Azure Portalの言語設定方法

Azure

Azure Portalの言語設定方法の紹介です。
英語から日本語、日本語から英語表示への変更手順を紹介しています。
地域設定を変えた場合の画面例も紹介しています。

スポンサーリンク

Azure Portalの言語設定方法

 公式サイトを参考に設定方法を確認します。

Language + region (言語 + 地域)(Azure portal の設定を管理する)

Azure Portalの表示言語は設定から変更

Azure Portalの表示言語はポータルの設定にあります。
言語と地域(Language + region)で設定します。

言語と地域の設定
Azure Portalで設定ボタン(歯車マーク)を選択します。
言語と地域(Language + region)を選択します。
言語と地域設定を選択します。

英語表示の場合

Azure Portalの言語と地域設定画面(英語表示の場合)

日本語表示の場合

Azure Portalの言語と地域設定画面(日本語表示の場合)

変更、適用するとAzure Portalの表示言語が変わります。

英語表記から日本語表示に変更

Azure Portalの言語と地域設定画面(英語から日本語表示に変更する場合)

日本語表示から英語表示に変更

Azure Portalの言語と地域設定画面(日本語表示から英語に変更する場合)

地域設定について

 地域設定を使って、日付、時刻、数値、通貨の表示方法を変更できます。

    • 日時表示の例
      • 日本語(日本)を選択した場合:2023/11/17 5:58 UTC
      • English(United States)を選択した場合:11/17/2023, 5:58 AM UTC
地域設定
地域設定に"English(United States)"を選択した場合の画面表示例です。
時刻表記が"8:00:00 PM"となっています。
Azure Portalの設定で地域にEnglishを選択した場合(Azure Portalの言語と地域設定画面)
Azure Portalの設定で地域にEnglishを選択した場合の時刻表記
地域設定に"日本語(日本)"を選択した場合の画面表示例です。
時刻表記が"20:00:00″となっています。
Azure Portalの設定で地域に日本を選択した場合(Azure Portalの言語と地域設定画面)
Azure Portalの設定で地域に日本を選択した場合の時刻表記

Azure Portalで操作がうまく行かない時、英語表示に変えると改善する場合がある

まれにですが、Azure Portalを使って作業している時に、設定は正しいのに上手くいかない事があります。
Azure Portalを日本語表示している事が原因の場合があります。
Azure Portalを英語表示に変えると動作が改善する事があります。

最後に

Azure Portalの言語と地域設定方法について確認してみました。
言語設定はそのままに、地域設定のみを変更した場合ついても確認してみました。

Azure Portalの外観設定方法についてはこちらで紹介しています。
配色やメニュー表示の設定ごとに画面例を紹介しています。

VS Codeの日本語化手順についてはこちらで紹介しています。

Tera Termのインストールから日本語化設定手順についてはこちらで紹介しています。
文字化け対応方法についても紹介しています。

Google Chromeのメニューや翻訳言語の設定変更方法についてはこちらで紹介しています。

スポンサーリンク

Azure