Azure Portalの外観(デザインやレイアウト)設定方法と画面例

Azure

Azure Portalの外観(Appearance)設定方法の紹介です。
設定項目ごとの画面例も紹介しています。

Azure Portalのデザインやレイアウトは変更できます。
デザインは配色を変更できます。
レイアウトはメニューやサービスメニューの表示方法を変更できます。

“メニューの動作"、"サービスメニューの動作"、"テーマ"、"ハイコントラストのテーマ"の4つの設定項目があります。
それぞれ設定を選択してAzure Portalの外観をカスタマイズします。

スポンサーリンク

Azure Portalの外観設定方法、画面例

ポータルの設定から外観を変更できる

Azure Portalの外観設定はポータルの設定にあります。
外観とスタートアップビューで設定できます。

外観設定
Azure Portalで設定ボタン(歯車マーク)を選択します。
外観とスタートアップビューを選択します。
メニューの動作、サービスメニューの動作、テーマ、ハイコントラストを設定できます。
Azure Portalの外観設定メニュー(設定場所、設定項目の一覧画面)

メニューの動作

 メニューの動作を使って、Azure Portal左側のメニューの表示方法を設定できます。

メニューの動作設定
メニューの動作は"ポップアップ"と"ドッキング"から選択します。 メニューの動作選択肢(Azure Portalの外観設定メニュー)
“ポップアップ"を選択した場合の画面例です。
左側のメニューが普段表示されていません。
表示する場合は画面左上のメニューアイコンを選択します。
メニューの動作でポップアップを選択した場合(Azure Portalの外観設定メニュー)
メニューの動作でポップアップを選択した場合(メニューを表示)(Azure Portalの外観設定メニュー)
“ドッキング"を選択した場合の画面例です。
左側のメニューが常に表示されています。
折りたたむとメニューアイコンのみが表示されます。
メニューの動作でドッキングを選択した場合(メニューを表示)(Azure Portalの外観設定メニュー)
メニューの動作でドッキングを選択した場合(メニューをアイコン化)(Azure Portalの外観設定メニュー)

サービスメニューの動作

 サービスメニューの動作を使って、各サービスニューの表示方法を設定できます。

サービスメニューの動作設定
サービスメニューの動作は、"折りたたみ済み"と"展開済み"から選択します。 サービスメニューの動作の選択肢(Azure Portalの外観設定メニュー)
“折りたたみ済み"を選択した場合の画面例です。 サービスメニューの動作で折りたたみ済みを選択した場合(Azure Portalの外観設定メニュー)
“展開済み"を選択した場合の画面例です。 サービスメニューの動作で展開済みを選択した場合(Azure Portalの外観設定メニュー)

テーマ

テーマを使って、Azure Portalの画面配色を設定できます。

テーマ設定
テーマは"Azure “、"青"、"明"、"暗"から選択します。 テーマの選択肢(Azure Portalの外観設定メニュー)
“Azure"を選択した場合の画面例です。 テーマでAzureを選択した場合の画面例(Azure Portalの外観設定メニュー)
“青"を選択した場合の画面例です。 テーマで青を選択した場合の画面例(Azure Portalの外観設定メニュー)
“明"を選択した場合の画面例です。 テーマで明を選択した場合の画面例(Azure Portalの外観設定メニュー)
“暗"を選択した場合の画面例です。 テーマで暗を選択した場合の画面例(Azure Portalの外観設定メニュー)

ハイコントラストのテーマ

ハイコントラストのテーマを使って、Azure Poralの文字の表示色や配色を設定できます。

ハイコントラストのテーマ設定
ハイコントラストのテーマは、"なし"、"白"、"黒"から選択します。 ハイコントラストのテーマの選択肢(Azure Portalの外観設定メニュー)
“なし"を選択した場合の画面例です。 ハイコントラストのテーマでなしを選択した場合の画面例(Azure Portalの外観設定メニュー)
“白"を選択した場合の画面例です。 ハイコントラストのテーマで白を選択した場合の画面例(Azure Portalの外観設定メニュー)
“黒"を選択した場合の画面例です。 ハイコントラストのテーマで黒を選択した場合の画面例(Azure Portalの外観設定メニュー)

最後に

Azure Portalの外観の設定変更方法について確認してみました。
各選択項目の選択肢ごとの画面表示例についても確認してみました。
自身の好みに応じてAzure Portalの画面表示をカスタマイズしてみるのも良いかと思います。

※画面表示例には仮想マシン(Azure VM)のメニューを使用しています。

Azure Portalの言語設定方法についてはこちらで紹介しています。
英語から日本語、日本語から英語への設定変更法を画面付きで紹介しています。

スポンサーリンク

Azure