Azure Portalのプレビュー版へアクセスしてみました

Azure Portalにもプレビュー版があります。
プレビュー版のAzure Portalを使うとパブリックプレビュー中の機能をAzure Portalで操作したり確認出来ます。ざっくりと登録しなくてもプレビュー機能が使えるというイメージと勝手に思っています。
今回はプレビュー版Azure Portalと通常版Azure Portalそれぞでにアクセスして違いを確認してみました。

※通常のAzure Portalでも登録しなくてOKのプレビュー機能は何もせずに使えます。プレビュー登録すれば通常版のポータルでも使えるので、こういうのもあるよと言う紹介程度で見て頂ければと思います。

スポンサーリンク

 通常のAzure Portalとプレビュー版のAzure Portalの違い

通常版のAzure Portalとプレビュー版のAzure PortalはURLが違うだけです

通常版のAzure Portalとプレビュー版のAzure Portalではユーザーは同じでアクセスを変えるだけです。前にpreviewとつけるだけです。
プレビュー版にログインすると画面上でもプレビューと表示されます。

Azure Portalの種類 アクセス先URL 画面表示
通常版 https://portal.azure.com/
プレビュー版 https://preview.portal.azure.com/

Azureロードバランサーの作成画面で違いを確認してみたらプレビュー版にだけ表示される項目があった

Azure ロードバランサーの作成画面で通常版とプレビュー版のAzure Portal表示内容を確認してみました。
プレビュー版のAzure Portalではパブリックプレビュー中のSKUでパブリックプレビュー中のゲートウェイが選択できるようになっている事が分かります。

※2021年11月末時点ではAzure Gateway LoadBalancerがプレビュー中です。

通常版Azure Portal プレビュー版Azure Portal

まとめ

Azureのプレビュー機能を試してみたいけど言う時や、通常のAzure Portalで何か動作がおかしい場合にプレビュー版のAzure Portalを使って確認してみるという用途として使えそうです。
知っておいて損はないかなぁと思いました。

※あくまでもプレビューなのでその点はご留意ください。

Azure